お知らせ

NEWS

【改正動物愛護管理法に伴うマイクロチップの装着義務について】

PICK UP 2022.06.24

2022年6月より施行された「改正動物愛護管理法」により、新たに飼育されるワンちゃん・ネコちゃんに対してマイクロチップの装着が義務となりました。

既に飼育されている飼い主様も装着が努力義務となりました。

 

マイクロチップとは、皮下に注射するペットの身元証明のようなもので、迷子になったワンちゃん・ネコちゃんが盗難、自然災害、交通事故などで飼い主様と離ればなれになっても、その動物の身元が確認できるシステムです。

これによって、飼い主様のもとへと無事に帰れる可能性が高くなります。

 

今までは、民間登録団体(Fam、JKC、AIPOなど)で管理されていましたが、2022年6月以降に装着されたマイクロチップは環境省で情報管理されることになりました。

当院では、環境省への登録だけではなく、日本獣医師会管轄のAIPOへの登録も推奨しております。

※民間登録団体から移行するのは2022年6月30日まで無料です。以降は有料となります。

上記のQRコード、もしくはこちらから移行サイトに移動できます。

 


マイクロチップが装着されているかは、当院で確認が可能です。


装着をご希望される方や、ご検討中の方は当院へご相談ください。

※マイクロチップに関しては環境省のこちらのページからも確認できます。


ページトップ